加害者特定し被害届提出へ 花さん母が自民会合で講演

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
自民党のプロジェクトチームが開いた非公開の会合に臨む木村響子さん(中央)=6日午後、東京・永田町の党本部
自民党のプロジェクトチームが開いた非公開の会合に臨む木村響子さん(中央)=6日午後、東京・永田町の党本部

 フジテレビのリアリティー番組「テラスハウス」に出演したプロレスラー木村花さん(享年22歳)が視聴者らから会員制交流サイト(SNS)上で誹謗中傷を受けた後に死去した問題で、母響子さん(43)は6日、書き込みをした加害者を特定した上で警察に被害届を提出する考えを明らかにした。

 響子さんは同日、インターネット上の誹謗中傷対策を検討する自民党のプロジェクトチームが開いた非公開の会合で講演。終了後に報道陣の取材に応じた。

 元プロレスラーの響子さんは「気持ちを強く入れ替える」ため、現役時代の髪形とメークで会合に出席した。