秋田港北防波堤、8日から本格開放 入場有料、11月まで

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
8日に有料開放される秋田港北防波堤(国交省秋田港湾事務所提供)
8日に有料開放される秋田港北防波堤(国交省秋田港湾事務所提供)

 秋田市飯島の秋田港北防波堤が、釣り場として8日から本格開放される。入場有料で、開放は11月末までの土日祝日。普段は立ち入り禁止となっている場所だが、事故防止のため、釣り人に救命胴衣の着用を義務付けるほか、監視員を常時配置して安全確保を図る。

 北防波堤は全長810メートル。国際コンテナターミナルに近い秋田港の外港に位置する。転落事故の発生で、昭和40年代に入り口に柵が設けられ立ち入り禁止になった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 776 文字 / 残り 576 文字)

秋田の最新ニュース