県プレミアム飲食券、申し込み増 購入上限撤廃で4倍に

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県は6日、プレミアム飲食券の購入枚数の上限をなくした5日の申し込みが9万6001枚だったと明らかにした。6月10日の販売開始から今月4日までの1日当たりの平均申し込み枚数(2万3876枚)の4倍。県の担当者は「日頃からよく外食されている方の需要喚起につながったのではないか」とみている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 390 文字 / 残り 244 文字)

秋田の最新ニュース