来春高校入試の募集定員決まる 全日制87人減の7093人

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県庁第二庁舎(資料写真)
県庁第二庁舎(資料写真)

 秋田県教育委員会は6日、2021年度公立高校入学者選抜の実施要項を発表した。全日制46校(地域校、分校含む)、定時制6校で募集する。全日制の定員は前年度より87人少ない計7093人(中高一貫校の進学者含む)。

 本年度は新型コロナウイルスの影響による臨時休校で中学校の授業に遅れが出ているが、県教委は年内には全ての学校で遅れを取り戻せると判断しており、入試の出題範囲は縮小しない。

(全文 935 文字 / 残り 745 文字)

同じジャンルのニュース