10月運行のバス2路線の愛称募集 男鹿市、採用者に特産品

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県男鹿市は、10月から路線バスに新設する循環線2路線の愛称を募集している。

 市内の路線バスは現在9路線あり、1路線のみを民間事業者が運行している。9月末でこの事業者が撤退し全て市が民間委託して代替運行する形になることから、併せて路線を再編する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 620 文字 / 残り 495 文字)

秋田の最新ニュース