「釣り場開放、地域の力に」 秋田港北防波堤で記念式典

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
防波堤を視察し海の中をのぞき込む参加者
防波堤を視察し海の中をのぞき込む参加者

 秋田市飯島の秋田港北防波堤は、8日から釣り場として有料開放される。7日は北防波堤近くの物流会社「秋印」で記念式典が開かれ、参加者27人が北防波堤の釣り場開放を祝った。

 7日の式典には穂積志秋田市長や県や国の関係者などが出席した。穂積市長は「北防波堤の活用で、県外の人やクルーズ船客に秋田の良さを伝えることができると思う」、石黒会長は「多くの釣り人に利用していただくことで地域の活性化に結びつけていきたい」と話した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 532 文字 / 残り 324 文字)

秋田の最新ニュース