受注回復、通常稼働に 自動車部品製造・大橋鉄工秋田

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
トヨタグループ向けに自動車の部品を製造している大橋鉄工秋田の工場
トヨタグループ向けに自動車の部品を製造している大橋鉄工秋田の工場

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で生産調整をしていた自動車部品製造の大橋鉄工秋田(秋田県横手市柳田、大橋雅史社長)が7月以降、工場の稼働を通常体制に戻している。トヨタグループからの受注が回復したことが要因。全従業員46人が休んでいた時期もあったが、7月からは全員が通常勤務となった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 678 文字 / 残り 535 文字)

秋田の最新ニュース