DOWA減収減益、4~6月期 コロナで自動車関連が不振

会員向け記事
お気に入りに登録

 非鉄大手のDOWAホールディングス(東京、関口明社長)は7日、2020年4~6月期連結決算を発表した。売上高は前年同期比0・7%減の1154億1100万円、営業利益は28・5%減の49億2900万円、純利益は96・1%減の1億8900万円で減収減益だった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、熱処理、金属加工の両部門で自動車関連の需要が減少したことが響いた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 723 文字 / 残り 543 文字)

秋田の最新ニュース