自作エコカーで走行距離競う 県高校生レース競技大会

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
一斉にスタートする各校のエコカー
一斉にスタートする各校のエコカー

 第14回秋田県高校生エコカーレース競技大会が7日、大潟村のソーラースポーツラインで開かれた。県内5校から6台が出場。自作のエコカーで走行距離を競い、秋田工業高校(秋田市)の「秋工レーシング1」が優勝した。県高校教育研究会工業部会(黒澤光弘部会長)の主催。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 513 文字 / 残り 385 文字)

秋田の最新ニュース