コロナ収束、大輪に祈り 雄物川河川敷で600発打ち上げ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
コロナ収束を願い打ち上げられた花火
コロナ収束を願い打ち上げられた花火

 湯沢青年会議所OBらで組織する「花火の力プロジェクト」実行委員会(佐藤正明委員長)は7日、秋田県湯沢市山田の雄物川河川敷で、新型コロナウイルスの収束を祈願する花火約600発を打ち上げた。 

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 343 文字 / 残り 248 文字)

秋田の最新ニュース