秋田新幹線・在来線、9日一部運休 大雨で浸水、増水などに警戒

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 前線や低気圧の影響で、秋田県内は9日昼前にかけて大雨となる恐れがある。秋田地方気象台は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒するよう呼び掛けている。

 JR秋田支社によると、9日は秋田新幹線の盛岡―秋田間の運転を始発から夕方ごろまで見合わせる。羽越線特急いなほと五能線快速リゾートしらかみは全列車を運休する。

 奥羽線の新庄―院内間、五能線の能代―鰺ケ沢間で終日運転を見合わせるほか、奥羽、羽越、男鹿、五能線各線で始発から一部運転を見合わせる予定。

(全文 408 文字 / 残り 180 文字)

各路線の運行状況はこちらで確認できます