「春高バレー」無観客実施へ 来年1月、日程延長で密集回避も

お気に入りに登録

 「春高バレー」の愛称で知られ、来年1月に予定されているバレーボールの全日本高校選手権が、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて無観客で行われる方針であることが8日、関係者への取材で分かった。

 来年1月5~10日に東京体育館で実施予定だが、人の密集を少しでも避けるため、大会日程を長くすることや、これまで全チームが集まっていた開会式の簡素化も検討されている。