石川で男女11人感染 昼カラオケでクラスター

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 石川県は8日、県内に住む20~70代の男女11人がコロナに感染したと発表した。県内の累計は342人になった。11人のうち、いずれも70代の男女7人は7月の昼間に開催されたカラオケ大会に参加。既に感染が確認された6人も含めて同大会関係の感染者は計13人となり、県はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

 県によると、カラオケ大会は7月30日に県内の飲食店で数時間にわたり開催。31人が参加し、マスクを外して歌い、飲食もあったという。7人にいずれも症状はない。

 谷本正憲知事は「大会に参加した人の氏名や住所はある。これ以上の感染拡大はさせない」と強調した。

全国の最新ニュース