電子マネー購入に「待った!」 コンビニオーナーお手柄

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
感謝状を手にする藤原さん
感謝状を手にする藤原さん

 秋田県警由利本荘署は5日、特殊詐欺被害を未然に防いだとして、由利本荘市のローソン東由利老方店オーナーの藤原利明さん(41)に感謝状を贈呈した。

 藤原さんは先月25日、来店した50代男性から7万5千円分の電子マネーを購入したいと言われた。理由を聞くと、パソコンで動画を閲覧中、画面に「危険」の文字と電話番号が表示され、その番号に電話をかけると相手から「直すには電子マネー7万5千円分が必要」と言われたという。

(全文 346 文字 / 残り 142 文字)