「生命の樹」小型模型も 秋田市、千秋美術館で岡本太郎展

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「生命の樹」の模型など、貴重な資料が並ぶ会場
「生命の樹」の模型など、貴重な資料が並ぶ会場

 芸術家岡本太郎さん(1911~96年)の作品を展示した「岡本太郎展 太陽の塔への道」が、秋田市中通の秋田市立千秋美術館で開かれている。岡本さんが手掛けた大阪万博(70年)のシンボル「太陽の塔」の誕生から再生事業に至るまでの過程を網羅した資料や模型など約60点が並ぶ。来月6日まで。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 499 文字 / 残り 358 文字)

イベントニュース