感染者は高校教員、バスケトレーナーの濃厚接触者 新型コロナ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県と秋田市は9日、新たな新型コロナウイルス感染者1人を確認したと発表した。感染者は、県央部の高校に勤務する40代男性教員。クラスターが発生したJR東日本秋田支社バスケットボール部の練習試合に参加したトレーナー(県スポーツ科学センター職員)の濃厚接触者。症状はない。県内の感染者の累計は35人。

秋田の最新ニュース