大一番、堅守からリズム 9連勝のBB秋田、スタイル貫く

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田―熊本】前半35分、CKから秋田の中村(手前)が先制ゴールを挙げる=ソユースタジアム
【秋田―熊本】前半35分、CKから秋田の中村(手前)が先制ゴールを挙げる=ソユースタジアム

 サッカー明治安田J3(18チーム)は9日、各地で第9節第2日の6試合を行った。開幕8連勝で首位に立つブラウブリッツ秋田(BB秋田)は、秋田市のソユースタジアムで2位の熊本と対戦。前半に2点リードを奪い、熊本の反撃を1点に抑えて2―1で逃げ切った。開幕9連勝で勝ち点を27とし、首位を守った。マッチスポンサーは秋田魁新報社。次戦は15日午後6時から、香川県丸亀市のPikaraスタジアムで今季未勝利の最下位讃岐と戦う。

 ■  ■

 昇格争いの行方を占う大一番でも、秋田はこれまでと変わらず堅守をベースにした戦いを貫き、2位熊本との首位攻防戦を制した。試合開始直後から激しくボールに迫る守備を展開し、2点リードして迎えた後半は、統率の行き届いた守備で相手のアタックをはね返した。吉田謙監督は「結束した攻守を行えて素晴らしかった」と胸を張った。

(全文 725 文字 / 残り 356 文字)