この張り紙の下に「昭和」があります… 秋田地方総合庁舎

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
敷地内全面禁煙を伝える張り紙
敷地内全面禁煙を伝える張り紙

 秋田市山王の秋田地方総合庁舎の入り口に、「県庁舎敷地内は全面禁煙です」と書かれた張り紙がある。受動喫煙防止のための掲示だが、県職員に紙を剥がしてもらうと、昭和を感じさせる文言が出現した。「下駄(げた)ばきのかたは玄関でスリッパにはき替えてからお入りください」

 庁舎を管理する県財産活用課によると、2018年10月に敷地内全面禁煙が始まったのに合わせ、告知の紙が張られた。それ以前は、げた履きの人向けの掲示のままだった。古い掲示物のため、いつ設置されたものかは分からない。

(全文 415 文字 / 残り 179 文字)