大館産エダマメ食べて 出発式、郵便小包で全国へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
郵便小包を載せたトラックの前でテープカットする関係者
郵便小包を載せたトラックの前でテープカットする関係者

 秋田県大館市東の農業法人アグリ川田(川田将平社長)が栽培したエダマメを郵便小包で各地に送る「大館市産あきたの枝豆」第1便の出発式がこのほど、同社で開かれた。旬のエダマメを載せたトラックが首都圏など全国に向けて出発した。

(全文 473 文字 / 残り 363 文字)