秋田工、羽黒を下し準決勝進出 東北地区高校軟式野球大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【羽黒―秋田工】6回裏2死三塁、秋田工の石井が勝ち越しの中越え二塁打を放つ=鹿島台中央公園野球場
【羽黒―秋田工】6回裏2死三塁、秋田工の石井が勝ち越しの中越え二塁打を放つ=鹿島台中央公園野球場

 東北地区高校軟式野球大会は10日、宮城県大崎市の鹿島台中央公園野球場で1回戦2試合を行い、秋田工が羽黒(山形)を5―2で下し準決勝に進んだ。秋田工は11日の準決勝で仙台工(宮城)と対戦する。

 硬式は石巻市民球場で1回戦と準決勝のそれぞれ1試合を実施し、仙台育英(宮城)が一関学院(岩手)を3―2で振り切った。11日の準決勝で本県代表の明桜と戦う。聖光学院(福島)は鶴岡東(山形)に2―1でサヨナラ勝ちし、決勝に駒を進めた。

(全文 368 文字 / 残り 156 文字)