クマも暑かった? 雄物川を泳いで渡る、秋田市仁井田

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 10日午前9時35分ごろ、秋田市仁井田下新田の雄物川をクマが泳いでいるのを市内の70代男性が見つけ、110番した。

 秋田中央署によると、男性が秋田南大橋付近の河川敷を散歩中、川幅約220メートルの雄物川を左岸から右岸に泳いで渡ってくるクマを目撃。クマは体長約1メートルで、川を渡り終えた後、河川敷の茂みの中へ走り去ったという。付近の民家まで約500メートル。

 河川敷では当時、野球をしていた人もいたという。同署はパトカーで付近を巡回して注意を呼び掛けるとともに、市に連絡。市農地森林整備課の職員が現場を見て回ったが、クマの姿は確認されなかった。

秋田の最新ニュース