新型コロナ、濃厚接触者は陰性 JRバスケ部クラスター

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市は10日、JR東日本秋田バスケットボール部ペッカーズの選手らに発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)で、濃厚接触者37人のPCR検査を実施し、全て陰性だったと発表した。検査未実施は残り3人で、11日以降に行う。このほか、濃厚接触者として新たに2人が追加されたが、いずれも陰性だった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 361 文字 / 残り 209 文字)

同じジャンルのニュース