香港、民主指導者の周庭氏逮捕 メディア創始者も、弾圧本格化

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
民主派活動家の周庭氏(ロイター=共同)
民主派活動家の周庭氏(ロイター=共同)

 【香港共同】香港警察は10日、大規模民主化デモ「雨傘運動」を率いた学生団体の元幹部で民主派活動家の周庭氏を、香港国家安全維持法(国安法)違反(国家分裂扇動罪)の疑いで逮捕した。関係者が明らかにした。

 香港メディアによると、香港警察は10日、中国に批判的な香港紙、蘋果日報などのメディアグループ創始者で、民主派の黎智英氏も同法違反の疑いで逮捕。国安法違反容疑でのメディア関係者の逮捕は初めて。周氏の容疑は、黎氏の逮捕容疑と関係があるという。香港の民主派に対し国安法を使った弾圧が本格化した。

 蘋果日報によると、香港警察は黎氏の事件で同社ビルを家宅捜索した。

同じジャンルのニュース