鹿角市の東北道でクマと乗用車ぶつかる、横手市でも衝突事故

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 秋田県内で10日、乗用車がクマと衝突する事故が相次いだ。

 鹿角市八幡平字葛岡の東北自動車道上り線では午後7時10分ごろ、岩手県の50代男性が運転する車が、体長約1メートルのクマと衝突。男性にけがはなく、クマは死んでいた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 386 文字 / 残り 275 文字)