クマが子牛1頭食べる? 鹿角市十和田大湯の牛舎

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
田んぼに現れるクマ(資料写真)
田んぼに現れるクマ(資料写真)

 11日午前4時半ごろ、秋田県鹿角市十和田大湯字戸倉の牛舎で子牛1頭(約16万円相当)が食べられているのを所有者の60代男性が発見した。直前に牛舎から体長約1メートルのクマ1頭が逃げ出すのを男性が目撃した。

 鹿角署によると、牛舎内には肉牛の親24頭、子6頭がいた。このうち体長約1・2メートルの子牛が被害に遭った。自宅から約30メートル離れた牛舎から牛の鳴き声が聞こえたため男性が確認に行くと、クマが牛舎から東側の山林に逃げていった。

秋田の最新ニュース