明桜、秋田工は決勝進出ならず 東北地区高校野球大会

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【明桜―仙台育英】7回裏、ピンチを迎えマウンドに集まる明桜の選手=石巻市民球場
【明桜―仙台育英】7回裏、ピンチを迎えマウンドに集まる明桜の選手=石巻市民球場

 東北地区高校野球大会は11日、宮城県石巻市民球場で硬式の準決勝1試合と軟式の準決勝2試合が行われた。硬式の明桜は延長十回タイブレークの末、1―2で仙台育英(宮城)に屈し、軟式の秋田工は仙台工(宮城)に3―6で敗れ、ともに決勝進出はならなかった。12日の決勝は硬式が仙台育英と聖光学院(福島)、軟式は仙台工と専大北上(岩手)がそれぞれ対戦する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 593 文字 / 残り 421 文字)

秋田の最新ニュース