動物たち、夜も元気いっぱい! 大森山で恒例イベント

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
気温が下がった夜に活発な動きを見せたユキヒョウのリヒト
気温が下がった夜に活発な動きを見せたユキヒョウのリヒト

 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園)で11日、恒例のイベント「夜の動物園」が始まった。親子連れなど2千人余りが訪れ、昼とは異なる動物たちの様子を見て楽しんだ。16日までで、13日は昼のみ開園。

 同園によると、この時期は暑い昼間に比べて夜に動きが活発な動物が多いという。ユキヒョウのリヒト(雄、4歳)は展示室の中を走ったり、来園者へガラス越しに頭を向けたりと元気に動き回っていた。

 午後5時半~9時。入園料は大人730円、高校生以下無料。駐車場の混雑回避のため臨時バスを運行している。問い合わせは同園TEL018・828・5508

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 496 文字 / 残り 225 文字)

同じジャンルのニュース