鹿角でクマの食害止まらない… 豚の飼料、スイカ、トウモロコシ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 秋田県警鹿角署は12日、鹿角市の養豚場や畑で飼料や農作物が食い荒らされる被害が計3件発生したと発表した。いずれも現場にクマのものとみられる爪痕や足跡があった。

 同署によると、11日午前10時半ごろ、八幡平字日尊の養豚場で、屋外に設置している飼料貯蔵タンクのパイプ接続部分が壊され、タンクから地面に落ちた飼料が食べられているのを職員が発見した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 299 文字 / 残り 127 文字)

秋田の最新ニュース