大リーグ、大谷3試合連続マルチ 筒香は無安打、秋山は出場せず

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
アスレチックス戦の4回、カストロ(16)の3ランで生還し、迎えられるエンゼルス二走の大谷(17)=アナハイム(共同)
アスレチックス戦の4回、カストロ(16)の3ランで生還し、迎えられるエンゼルス二走の大谷(17)=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは11日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのアスレチックス戦に「5番・指名打者」でフル出場し、4打数2安打1得点、1四球1三振で3試合連続の複数安打とした。今季2個目の盗塁も記録。チームは6―0で勝った。

 レイズの筒香はレッドソックス戦の七回に代打で途中出場し、2打数無安打だった。チームは8―2で勝った。

 レッズの秋山はロイヤルズ戦に出場しなかった。チームは延長十回、タイブレークの末6―5でサヨナラ勝ちした。