市民バス、更新せず運行 大仙市、未登録期間の料金返還

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県大仙市は12日、西仙北と南外の両地域で運行している市民バスについて、法に基づく事業者登録の更新を行わないまま、約1カ月にわたり未登録ではできない有償運行を行っていたと発表した。この期間に乗客が支払った計3万2400円は返還する。

 市は公共交通の維持のため、2012年から直営で市民バス7路線を運行している。利用料は片道200円。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 577 文字 / 残り 409 文字)

同じジャンルのニュース