ゴール狙い熱戦展開 男鹿市で中学サッカー大会

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
中学生が熱戦を繰り広げた大会
中学生が熱戦を繰り広げた大会

 秋田県内の中学生サッカークラブチームが参加する大会「ヨネックスサマーカップU―15」が9日まで3日間、男鹿市で開かれた。同市で総合型地域スポーツクラブを運営するNPO法人アスレチッククラブ・グロースの主催。同市のほか、横手市、大館市などから10チームが参加し、熱戦を繰り広げた。


 大会はサッカー技術を磨き、チーム間の交流を深めようと開催。男鹿総合運動公園陸上競技場など市内3会場で、1次リーグと順位決定トーナメントが行われた。出場した選手たちは懸命にボールを追いかけゴールを目指していた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 511 文字 / 残り 266 文字)

秋田の最新ニュース