牛のエサ盗む気だった? 鹿角市の牧場に飼料袋くわえたクマ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 12日午後6時半ごろ、秋田県鹿角市十和田大湯字戸倉の牧場の倉庫にクマがいるのを牧場主の60代男性が見つけた。男性が大声を出すとクマは逃げ、被害はなかった。

 鹿角署によると、飼い犬がほえたため男性が倉庫に行くと、クマが牛の飼料入りの袋を口にくわえて持ち去ろうとしていた。クマは男性の声に驚いて袋を口から離し、そのまま逃げた。体長は約1・2メートル。

 13日に市を通じて同署に届け出があった。現場から約200メートル離れた別の牧場の牛舎では、11日に子牛1頭が食べられる被害があり、クマによる食害とみられている。