鹿角市、北秋田市などでクマの目撃相次ぐ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 秋田県内では13日、各地でクマの目撃が相次いだ。主な目撃情報は次の通り。

 【鹿角市】
 ▼13日午前9時半ごろ、八幡平字湯瀬棒岱野の東北自動車道下り線。体長約1メートルの2頭。湯瀬パーキングエリアの南東約600メートル。

 【北秋田市】▼13日午前10時50分ごろ、脇神字川戸沼内悪戸の県道。体長約50センチ。民家まで約200メートル。

 【秋田市】
 ▼13日午前11時55分ごろ、新藤田字治郎沢の県道ののり面。体長約80センチ。民家まで約150メートル。

 【由利本荘市】▼13日午前11時40分ごろ、矢島町城内の県道。体長約1メートル。民家まで約400メートル。


 【仙北市】▼13日午前9時45分ごろ、田沢湖生保内字小先達の県道。体長約80センチ。民家まで約40メートル。