オンライン帰省、楽しんでみては LINEやズーム、無料でお手軽

お気に入りに登録

 新型コロナウイルスの感染拡大でお盆休みの帰省が難しくなった子どもや孫に、インターネットでビデオ通話機能を使う「オンライン帰省」を呼び掛けてみてはいかが―。

 スマホを使っている人なら、国内の月間利用者数が8400万人の無料通信アプリLINE(ライン)を利用するのが簡単だ。

 以前からメッセージのやりとりをしている家族の場合、画面の右上にある電話機マークを押して「ビデオ通話」を選択すれば、互いの顔を見ながら通話可能。3人以上の「グループ」を作れば“全員集合”できる。

 パソコンなら、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」が手軽だ。40分まで無料で利用できる。