東京六大学野球、慶大が3勝目 明大に11―2、1回戦総当たり

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京・明治神宮外苑地区の神宮球場(下)
東京・明治神宮外苑地区の神宮球場(下)

 東京六大学野球リーグは13日、神宮球場で行われ、慶大が明大に11―2で大勝し、3勝目を挙げた。明大は3敗。今季は1回戦総当たりで実施されている。

 慶大は二回に萩尾がリーグ初打席で本塁打、六回には正木が2ランを放つなど16安打の猛攻だった。

 早大―東大は雷雨のため五回終了後にノーゲームとなった。同カードは18日午前11時から神宮球場で行われる。

同じジャンルのニュース