営農実態、オンラインで聞き取り 県立大学生が理解深める

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
オンライン形式で学生の質問に答える埴生さん(右)と、実習を指導する中村准教授
オンライン形式で学生の質問に答える埴生さん(右)と、実習を指導する中村准教授

 秋田県立大生物資源科学部生物環境科学科の3年生が今月上旬、キャンパスのある大潟村の農家らにオンラインで営農の実態を聞き取り、農業経営への理解を深めた。地域社会調査実習の授業の一環。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 578 文字 / 残り 487 文字)

秋田の最新ニュース