祖父たちの戦争(6)伝える 沖縄激戦地の今、記録

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
地図を見ながら沖縄戦の激戦地について説明する水ノ江さん
地図を見ながら沖縄戦の激戦地について説明する水ノ江さん

 沖縄で戦死した大伯父、渡部利夫について調べる中で、あるウェブサイトにたどり着いた。沖縄戦の記録をたどり、当時と現代の様子を写真と地図を使って比較しているサイトだ。

 作成者は、秋田市の水ノ江拓治さん(61)。利夫が所属した特攻隊「義烈空挺(ぎれつくうてい)隊」についても、出撃地の現在の様子、さらに突撃後に米軍が撮影した写真と同じアングルでその場所の「今」を撮影していた。利夫の足取りをたどっていた私には助けになり、出撃地の健軍(けんぐん)飛行場跡地(熊本市)を訪れる際に参考にした。

(全文 1689 文字 / 残り 1447 文字)

水ノ江さんのウェブサイトはこちら

この連載企画の記事一覧