対話不足?部下の成長感じにくい 管理職の意識調査

お気に入りに登録

 部下の成長を実感する管理職は5年前に比べ減った―。民間会社の調査で、管理職の意識が変化していることが14日分かった。社内のコミュニケーション不足が要因とみられる。コロナ禍でテレワークを導入する企業が増える中、より積極的なやりとりを心掛ける必要がありそうだ。

 2019年12月~20年3月、「ラーニングエージェンシー」(東京)が、管理職の男女1070人に調査した。

 管理職としての悩み(複数回答)は「部下の育成」が50・5%に上り、14年の調査から約10ポイント上昇。部下の成長を感じているかという質問に「成長している」との答えは60・8%で前回から減少した。