千葉でレスラーら51人感染 80代男性死亡

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 千葉県で14日、コロナに感染し入院していた80代男性の死亡と、51人の感染が確認された。県と千葉、船橋、柏の各市が発表した。

 千葉市によると、新たな感染者の1人は同市を拠点に活動するプロレス団体「2AW」の20代男性レスラー。市内で9日に開かれた大会に出場しており、市は同僚レスラーやスタッフら24人を濃厚接触者と判断。観客約70人には発熱などの症状が出た場合、保健所に連絡するよう呼び掛けている。

 船橋市によると、入院患者らのクラスターが発生した市立リハビリテーション病院で新たに理学療法士1人の感染が分かり、同病院関連の感染者は計17人となった。