ずっ~と前から根強い人気!高坂本店のタピオカ 北秋田市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
老舗の衣料品店・高坂で販売しているタピオカドリンク
老舗の衣料品店・高坂で販売しているタピオカドリンク

 秋田県北秋田市住吉町の老舗の衣料品店・高坂本店が、若者に人気のタピオカドリンクを販売している。近年のブーム以前に売り始めており、地元住民を中心に根強い人気がある。

 1922年、呉服店として創業した老舗がタピオカドリンクの販売を始めたのは2009年の店舗改装時だ。客に店内でゆっくり過ごしてもらおうと、飲食コーナーを店内に設けた際にメニューに加えた。運営会社の高坂卓社長は「他の飲食店と差別化するため、当時物珍しかったタピオカドリンクを採用した」と話す。

 販売開始から10年以上たち、かつて店でタピオカドリンクを飲んでいた中高生が学生や社会人となり、帰省時に懐かしさから飲みに来ることも。高坂社長は「青春時代に飲んだり食べたりした物は思い出に残る。タピオカドリンクがそんな存在になっているようでうれしい」と話す。

(全文 807 文字 / 残り 451 文字)