大阪桐蔭、尽誠、山梨学院が勝つ 甲子園交流試合最終日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大阪桐蔭―東海大相模 8回裏大阪桐蔭1死二、三塁、藪井が左前に決勝の2点打を放つ=甲子園
大阪桐蔭―東海大相模 8回裏大阪桐蔭1死二、三塁、藪井が左前に決勝の2点打を放つ=甲子園

 2020年甲子園高校野球交流試合最終日は17日、甲子園球場で3試合が行われ、大阪桐蔭、尽誠学園(香川)と山梨学院が勝った。

 大阪桐蔭は東海大相模(神奈川)に4―2で競り勝った。同点で迎えた八回に藪井の適時打で2点を勝ち越した。

 尽誠学園は智弁和歌山を8―1で下した。同点の二回に、菊地の走者一掃の二塁打などで5点を挙げた。

 山梨学院は白樺学園(北海道)に8―3で勝った。2―2の六回に河野が3点二塁打を放って勝ち越した。