県北涼風滝巡り:五反沢大滝 流れ落ちる白い筋【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
階段のような岩壁が特徴の五反沢大滝
階段のような岩壁が特徴の五反沢大滝

 秋田県上小阿仁村五反沢地区の県道215号を南下し、村営の山ふじ温泉の手前で右側を眺めると、木々の深緑に包まれた滝が見える。

 滝の名は「五反沢大滝」。落差約18メートルで、階段のような岩壁が特徴。流れ落ちる水の白い筋と、こけむした緑の岩肌とのコントラストが鮮やかだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 200 文字 / 残り 67 文字)

秋田の最新ニュース