湯沢宿泊客5千円補助、来年2月末まで延長へ

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県湯沢市は18日、市内宿泊施設の宿泊客1人1泊につき5千円を補助する「“ゆざわ”に泊まろう!キャンペーン」の期間を来年2月末まで延長する方針を明らかにした。キャンペーンを使った宿泊者には抽選で特産品をプレゼントし、土産品の販売減少により影響を受けている製造業者を支援する。

 新型コロナウイルス感染拡大を受けた対策として、市が市議会全員協議会で示した。関連事業費を盛った2020年度一般会計補正予算案を28日開会の9月定例会に提出する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 560 文字 / 残り 340 文字)

秋田の最新ニュース