JA秋田ふるさと職員60万横領 顧客の定期貯金を無断解約

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
JA秋田ふるさとが開いた会見
JA秋田ふるさとが開いた会見

 JA秋田ふるさと(本所秋田県横手市、佐藤誠一組合長)は19日、十文字支店の20代女性職員が顧客の定期貯金を無断で解約し約60万円を横領したと発表した。職員は横領を認め、JAは18日付で懲戒解雇した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 396 文字 / 残り 296 文字)

秋田の最新ニュース