時代を語る・鷲澤幸治(24)ダリアの球根で焼酎

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ダリアの球根を使った焼酎「大仙の華」
ダリアの球根を使った焼酎「大仙の華」

 平成15(2003)年10月、「全国ダリアサミット」が雄和町(当時)で開かれた。日本ダリア会再結成の前の年だ。ダリア園のある自治体の代表や関係者が集う催しでな、山形県川西町、福島県塙町での開催に次ぐ第3回サミットだった。

 テーマは「ダリアで咲かそう 文化と交流の輪」。開催地ということで記念講演をさせてもらった。その中で当時ダリアの球根で試作していた焼酎について触れたんだ。「ダリアは見て良し、飲んで良し」なんて言ってな。会場には焼酎のほかにも、ダリアの花や葉、茎を材料にした漬物、アイス、寒天、唐揚げを並べて試食してもらった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 754 文字 / 残り 489 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース