地方点描:観光パスポート[男鹿支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 6月下旬以降、県内に住む複数の知人から「男鹿に旅行に行った」と知らせを受けた。県が発行するプレミアム宿泊券で男鹿温泉郷のホテルに泊まった人や、男鹿市内で使える観光プレミアムパスポートを活用した人もいた。

 このパスポートは新型コロナウイルスで客足が落ち込んだ観光施設への誘客を目的に発行。なまはげ館、男鹿真山伝承館、男鹿水族館GAO、寒風山回転展望台、入道埼灯台の5施設を700円で回ることができる。6月20日から発売した約2500枚は1カ月ほどで完売し、現在は市観光協会が第2弾を販売している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 643 文字 / 残り 395 文字)

秋田の最新ニュース