時代を語る・鷲澤幸治(25)評判上々、秋の「華展」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ダリアで作った富士山のオブジェ=平成25年の「華展」
ダリアで作った富士山のオブジェ=平成25年の「華展」

 日本ダリア会の2代目理事長に就いた平成18(2006)年の10月、秋田国際ダリア園で会の勉強会を開いた。理事長としての実質的な初仕事だった。愛好者、栽培農家といった会員が60人ほど来てね、ゆっくり見学してもらった。

 勉強会は会が再結成された16年に山形、17年には北海道で開かれていた。「今後も勉強会は毎年行うこと」というのは、初代理事長岩佐吉純(よしとう)さんが「あなたが理事長になること」と共に俺に残した遺言だったんだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 766 文字 / 残り 553 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース