花輪ばやし“最後の舞台”完全燃焼 ネット配信で実演披露

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
花輪ばやしの実演披露で太鼓をたたく田中さん(中央)=19日、鹿角市花輪の道の駅かづの
花輪ばやしの実演披露で太鼓をたたく田中さん(中央)=19日、鹿角市花輪の道の駅かづの

 完全燃焼すると決めていた。19日夜に鹿角市花輪の道の駅かづので行われた花輪ばやしの実演披露。インターネットでの動画生配信用に数台のカメラが向けられる中、屋台でばちを握った舟場町の田中雄介さん(40)は目いっぱい声を張り上げ、力強く太鼓を打ち鳴らした。

 動画配信向けに実演を担当したのは、定年制を採用する花輪ばやしで今年、引退を迎える男衆たち。田中さんもその一人で、幼少期から苦楽を共にしてきた同期生たちと一緒に“最後の舞台”で代表曲「本ばやし」を演奏した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1705 文字 / 残り 1476 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース