大館市が和解案受け入れへ、扇田病院着服事件

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県大館市立扇田病院であった業務委託先の元従業員の着服事件を巡り、市が委託先の東北ビル管財(同市)と元従業員に約1億5千万円の損害賠償などを求めた訴訟で、市側は、同社が元従業員の着服額を全額支払う地裁大館支部の和解案を受け入れる方針であることが21日、分かった。同社は和解案への対応を明らかにしていない。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 413 文字 / 残り 259 文字)

秋田の最新ニュース