新車登録、7月は4035台 10カ月連続前年割れ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 国土交通省東北運輸局は、7月の秋田県内新車登録届け出台数を4035台と発表した。前年同月より10・8%(487台)減り、10カ月連続で前年同月を下回った。新型コロナウイルスの影響で消費者が所得の先行きを不安視し、自動車の購入を控えたことや、メーカーの生産体制が完全に戻っていないことが要因とみられる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 569 文字 / 残り 418 文字)

秋田の最新ニュース